リニューアル事業への取組み

■安心の取組み

1.住宅瑕疵(かし)担保責任保険の加入
長期保証工事項目について、皆様にとって保証が安全に確保されるよう、また安心を提供できるように、住宅瑕疵担保責任保険への加入を徹底しております。
国土交通大臣指定の住宅瑕疵担保責任保険法人と提携しておりますので、安心して当社にお任せ下さい。

2.顧客優先の質の高いサービス
顧客満足度の向上を経営目標の第一に掲げ、安全とコンプライアンスの重視、品質向上の徹底をはかり、皆様の信頼にお応えします。

3.業界における信頼のブランド
リノベーションの先駆者として、国や自治体、JR、電力会社、ガス会社など、長期にわたるご指名と高い評価をいただいています。
長年、培われた技術と管理能力を皆様に提供いたします。

4.アフターサービスの徹底
長期にわたる顧客管理において、アフターサービスは顧客満足度の向上に必要不可欠な要素となります。
弊社専属の監督員による、徹底した品質管理と品質保証が、皆様からの信頼の継続を保証致します。

 

■事業の特徴

1.非営利団体と共に組合員様を保護するための活動を行っています

マンションの維持管理について、建物の定期点検制度の強化などにより、マンションの大規模改修工事の需要が増えてきました。
それに伴い、多くの建設業者がこの分野に新規参入しています。
一方、組合員様のほとんどが建物改修に関する知識がなく、一部業者の過激な営業売り込みに対して、適正な判断ができないでいます。そのため、多くの苦情が発生し組合員様の利益が阻害されると共に、マンション改修業界の健全な発展を妨げています。
弊社は、NPO法人(日本優良リフォーム協会)(全国建物調査診断センター)と共に、技術面のみならず、税務、融資、不動産管理といった総合的な観点から、組合員様の利益となるよう取り組んでいます。

2.マンションの補修工事に必要不可欠な特殊技術の技術者を育成しています

弊社では、樹脂を特殊注入できる技術者を育成しています。
本来、樹脂注入はトンネルや下水処理場、堤防など高水圧の漏水を止める土木技術でしたが、老朽化が進んだ建物が増加している現状では、従来の防水技術での樹脂注入では、効果が期待できない事例が増えています。
ひび割れ等は、建物の劣化を加速させると共に、組合員様の財産や心理面に大きなダメージを与えるものです。
弊社は、特殊樹脂注入技術を建物改修に導入することにより、組合員様の財産をお守りすることをお約束します。

3.中間マージンを排除し組合員様の利益を守ります

従来、建設業界では発注経路が多重構造にあり、必要のない経費(中間マージン等)を組合員様に求めてきました。
この構造は、現在も続いています。弊社は、多重構造にならないよう、直工による施工を取り入れ、組合員様に適切な価格と品質を提供いたします。